福岡のうまぃ店を探せッ!
ジャンル別
居酒屋(天神・大名)居酒屋(他) |  和食 | 魚系 | 中華 | 韓国 | 各国料理 | 焼肉 | 鉄板焼き  |  焼鳥 | 地鶏 | イタリアン | フレンチ | ダイニング(洋食) | ワインダイニング |  立ち飲み | バー | カフェ | もつ鍋 | 餃子 | ラーメン | めん類 | カレー | パン || 全て

エリア別
天神 | 大名 | 今泉 | 警固 | 舞鶴 | 赤坂・大手門 | 港・荒戸・地行 | 西中洲・中洲 | 春吉 |  渡辺通 | 薬院 | 高砂・白金・清川 | 平尾・大宮・那の川 | 博多区 | 南区 | 東区・西区他 |  春日・大野城 | 太宰府・筑紫野 | 久留米 | 大牟田 | 福岡県内 | 他県 || 全て


2013年01月13日

『 川口バル 』

中央区平尾にある『 川口バル 』に行ってきました!

オープンしたての時や、ちょい呑みなどで何度かうがったこのお店。
ちょっとだけ分かりにくい場所にあり、ひっそり感もなんだかヨキね!
川口さん家のバル、『 川口バル 』ヽ(^^

場所は平尾駅から大牟田線高架下を薬院方面へ。白壁にウッディな扉が目印だ。
店内は居心地よさそげなカウンターと、テーブルが数席。うむ。シャレとる。
スペイン系の料理かと思いきや、和も洋もいろいろって感じで、値段はどれも
リーズナブルな設定。むふふ、ヨキね〜♪

初めて来た時は大勢で二軒目だったから、おつまみ系をづらっと。
その次はカウンターでしっぽりっと。程よい広さだからなんか落ち着くのだ。
いよっしゃ、ワインで乾杯☆ っと。

川口バル:ワインで乾杯☆

 

メニューは、350円、450円、650円、850円と値段別に分かれている。

350円は、アンチョビポテサラ、糸島野菜ピクルス、鯨ウネと若芽ポン酢 etc
450円は、アヒージョ、カナッペ、レバーペースト、トマトカプレーゼ etc

他に、スモーク鴨、丸腸とギアラ、アサリと蛤の白ワイン蒸し などなど

本日の料理で、ボードに書かれているものがあり。


川口バル:ひらめズッキーニカルパッチョ


これは"ひらめズッキーニカルパッチョ"と"アンチョビポテサラ"
アンチョビの他に、ドライトマトが乗ってるのもヨキ!

むふ。どちらもワインにグッチョやん♪


ワインは、グラスで350円から、ボトルで2,000円から。
焼酎も350円からで、飲みきり(2,000円)もあるぞ〜。

ほかに、泡系やワイン、カクテル、日本酒、梅酒など。
角ハイボールや焼酎が350円からってのもヨキね!


酒が安いのはいいね! いっつもお酒で値が上がるもんね ^^;


川口バル:和牛サガリのグリル


和牛サガリのグリルとアヒージョたちもいただく。

あと、仔牛カツレツ和牛タンのグリル
パリパリソース焼きそば なんてのもある。


そしてそして、この奇妙なヤツ。 亀の手だ。わぉ!
甲殻類ミョウガガイ科らしいが、なんとも見た目はグロいw

下の方を歯でガリッと噛んで、とぅるるっと実をいただく・・・
連れが平気な顔して、とぅるとぅるイッてるので挑戦。。
なはははは〜、最初は勇気いるけど、アジがある貝って感じやね。ふぅ


ってことで、この日のお会計は一人3,000円ちょっと。


『 川口バル 』


『 川口バル 』
場所:福岡市中央区平尾2-3-6 クリエ平尾1F (地図)
TEL:092-406-3875
営業時間:17:30-翌3:00
休:日曜



 


スポンサーリンク




posted by モサオ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡うまぃ店 2013
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ジャンル別
イタリアン | フレンチ | 和食 | 魚系 | 中華 | 韓国 | 各国料理 | 焼肉 | 鉄板焼き | 焼鳥
居酒屋(天神・大名)居酒屋(他) | 地鶏 | ダイニング(洋食) | ワインダイニング
バー・立ち飲み | カフェ | もつ鍋 | 餃子 | ラーメン | めん類 | カレー | パン || 全て

エリア別 天神 | 大名 | 今泉 | 警固 | 舞鶴 | 赤坂・大手門 | 港・荒戸・地行 | 西中洲・中洲 | 春吉
渡辺通 | 薬院 | 高砂・白金・清川 | 平尾・大宮・那の川 | 博多区 | 南区 | 東区・西区他
春日・大野城 | 太宰府・筑紫野 | 久留米 | 大牟田 | 福岡県内 | 他県 || 全て